「今も、この先も、私はずっと貴方の傍にいる」「ラブドール正規代理店」の快楽園です。理想の“彼女”探しのお手伝い致します。
円(税込)

カート

ロード中
ホームページ> 製造元>RZRdoll>168cm&F-cup>フルシリコン製ラブドール RZR Doll ヘッドとボディ自由に組み合わせ カスタマイズ専用ページ選択可能
フルシリコン製ラブドール RZR Doll ヘッドとボディ自由に組み合わせ カスタマイズ専用ページ選択可能

フルシリコン製ラブドール RZR Doll ヘッドとボディ自由に組み合わせ カスタマイズ専用ページ選択可能商品番号: 23026059

518,000 円(税込)
頭部オプション(162cm/172cm通用)
#7紀香(ソフト頭部+口開閉機能+オーラル機能)(+6,000 円(税込))
頭部材質
ボディ選択
155cm-Eカップ
162cm-Dカップ(+50,000 円(税込))
170cm-Cカップ(+80,000 円(税込))
172cm-Dカップ(+80,000 円(税込))
168cm-Fカップ-普通版(最新作)(+80,000 円(税込))
168cm-Fカップ-Delux-究極版(+230,000 円(税込))
170cm-Cカップ-Delux-究極版(+230,000 円(税込))
160cm Eカップ 28kg(最新作)(+30,000 円(税込))
162cm Bカップ 30kg(最新作)(+50,000 円(税込))
165cm Dカップ 34kg(最新作)(+60,000 円(税込))
168cm Eカップ 31kg(最新作)(+80,000 円(税込))
眉毛と睫毛の植毛
モフエク植毛『モフカット(顔周りの修正カット)込』(+60,000 円(税込))
ウィッグ選択
眼球カラー
スキンカラー
乳輪カラー
ヴァギナ構造
陰毛オプション
ヴァギナ内部構造種類
種類⑦-深さ指定
10cm
13cm
15cm
18cm
他の種類を選択しましたので不要
柔らか仕上げオプション
希望しない
お尻の柔らか仕上げあり-体重+5kg位
自立加工
カスタマイズされた要件
個数
追加されました
フルシリコン製ラブドール RZR Doll ヘッドとボディ自由に組み合わせ カスタマイズ専用ページ選択可能
color:red,size:xxl
小計: 0
カートを見る

コピーおよび社会的なネットワークでこのリンクを共有し、または友達に送る

コピー
    • 製品名: フルシリコン製ラブドール RZR Doll ヘッドとボディ自由に組み合わせ カスタマイズ専用ページ選択可能
    • 商品番号: 23026059
    • 重さ: 29 kg = 63.9341 lb = 1022.9449 oz
    • カテゴリー: 製造元 > RZRdoll > 168cm&F-cup
    • ブランド: RZRdoll
    • 作成時間: 2023-05-11

     ボディ仕様



    材質
    シリコン
    身長
    168 cm
    肩幅 36 cm
    体重 約30kg、柔らか仕上げありの場合、体重は3-5kg増えます。
    トップバスト
    91 cm
    アンダーバスト
    68cm
    ウエスト 62 cm
    ヒップ
    92 cm
    股下サイズ
    98cm
    足サイズ
    23 cm
    ヴァギナ深さ
    15 cm
    アナル深さ
       /
    お口深さ
       /
    梱包サイズ
    165×45×33 cm

    イカレタ店主のレビュー

  • 各身長の比較画像






    人造人のヘッドとオディの組合一覧画像






    肌色の比較画像

    (左ピンク、右ナチュラル)






    スキンカラー比較




    可動領域





    付属品



レビュー

Y****I
2023-09-14
オーダーしてから3.5か月、ようやく届きました。RZR19番ボディDX版です。
オーダー内容:
頭部オプション(162cm/172cm通用):小十四
頭部材質:軟性シリコンヘッド
ボディ選択:168cm-Fカップ-Delux-究極版
眉毛と睫毛の植毛:モフエク植毛『モフカット(顔周りの修正カット)込』⇒ 手違いでモフエク無し
ウィッグ選択:#6
眼球カラー:ブラウン
スキンカラー:ピンク ⇒ #3ナチュラルしか選べず
乳輪カラー:ダークブラウン
ヴァギナ構造:一体式
陰毛オプション:あり
ヴァギナ内部構造種類:種類⑦-深さ指定可能
種類⑦-深さ指定:13cm
柔らか仕上げオプション:希望しない
自立加工:ハードフィート

写真は、19番ボディにWanYingヘッドの組み合わせです。
それでは、18番ボディと比較するかたちで見ていきたいと思います。身長はメーカー公称値ではどちらも168cmですが、左のWanYingの方がヘッドの大きい分少し高くなってます。写真の状態でのサンダル込みの身長は、WanYing = 175cm、小十四 = 174㎝でした。

肌の柔らかさは、18番ボディに軍配があがります。どちらも表面に細かなテクスチャがありますが、19番ボディの方がハッキリとわかる造形です。黒子もただの点でなくしっかり盛り上がった形状になっています。一方18番ボディにあった肌のしっとり感は、19番ボディではあまり感じられません。その分18番ボディの方がブリードが多そうな感じがするのですが、実際のところ大差はないと思います(どちらもそれなりには出る)。

さて気になるおっぱいの柔らかさですが、やはりこちらも18番ボディに軍配があがります。とはいえ19番ボディが決して硬いというわけでなく、ARTの161cm/Fカップボディと同レベルかそれ以上に柔らかいです。18番ボディに比べ「張りがある」という感じでしょうか。形状もすばらしいFカップです。18番ボディは重力に負けて少し垂れ気味ですが、これはこれでリアルさを感じます。

18番に比べかなりゴージャスな体になった19番ボディですが、体重は19番の方が軽いんです。実測値でそれぞれ36.2kg(#18)と33.4kg(#19)でした。実際に持ち上げた感じでも19番ボディの方が明らかに軽く感じます。この身長、この体形でこの体重は驚異的だと思います。柔らかさと引き換えに軽さを手に入れた、ということでしょうか。柔らかさをとるか、軽さをとるか、みなさんはどちらをとりますか?

最後に、WanYingヘッドと19番ボディの組み合わせ写真をアップしておきます。